Junior High

中学部について

情熱を燃やして学ぶ中学部
やる気UP、内申点UP、学力UP

次元の違う教育効果

模試で頻繁に利用されるデータに「偏差値」があります。偏差値とは、あるテストの「全受験者平均に対する自分の位置」を示す相対的な数値であり、平均点を取ると偏差値は50です。しかし、自分以外の受験生も、日々どこかの塾で学力に磨きをかけているため、普通の学力の伸び方では相対的な自分の位置を高めることはできません。つまり、偏差値は上がらないのが普通なのです。しかしプロゼミでは子どもたちの「偏差値」を大きく伸ばす指導をしています。

偏差値の推移

プロゼミでの指導

  • 復習
  • 暗記
  • 宿題

復習の徹底

どの教科でも、単元が終了したら復習テストです。やったことを完璧に身につけることが学力UPの秘訣です。難しい問題を解けることではなく、基本的な問題を完全に理解しておくことが大切です。プロゼミでは、生徒達に視覚的な理解をうながすために授業に「電子黒板」を導入しています。例えば「星の動き」を理解して欲しいとき、「立体の切断」を感覚的に理解して欲しいとき、グラフィックによる指導は、活字を眺めるよりはるかに楽しく、忘れにくいのです

まだまだ成績を上げる工夫がいっぱい!!

1.わかりやすい授業

経験豊富なベテラン講師が、圧倒的にわかりやすい授業を展開し、勉強の進め方や暗記の仕方など、教科ごとに細かく丁寧に指導し、受験に備えます。

2.定期テスト対策

定期試験の2週間前の日曜日から、「テスト対策」の補講を実施します。中学校別あるいは試験範囲別にプリントを配布し、個別に指導します。

3.日曜特訓

通常授業のない日曜日に、講師たちがそれぞれの工夫をこらした授業を行います。一人ひとり個別的に、それぞれの課題・弱点をしっかり直していきます。

  • わくわく交換日記

  • 国語力UPのために、“わくわく交換日記”で楽しみながら「書く力」や「読解力」を養成します。書く力を養成することによって「文脈」をとらえ、文章を構造的にとらえるという、国語に必要な読解力が身につきます。苦手な国語がいつの間にかできるようになるプロゼミの工夫です。

さらに詳しい情報はこちら!